オペラファンの生態学 その四  鑑賞派の中の書斎派の方達へ

今回は鑑賞派の中でも書斎派の方達へのご提言です。この方達は言うまでもなく学究肌で書籍もよくお読みでご自分の好みの分野では学術論文が書けるほどの知識をお持ちです。よく手前共のお店にもいらっしゃいます。もちろんお客様の中には本物…

オペラファンの生態学 その三 鑑賞派の方達へ

オペラファンの生態学 その二 実践派の方にご提案

オペラファンの生態学 その一

オペラバフの次回の公演

ベルリンのヘンゼルとグレーテル

ポーザ侯 ロドリーゴ

ローマ歌劇場

コロナが落ち着き外来のオペラ団やオーケストラがまたこぞって来日するようになりました。うれしいことです。先日、ローマの歌劇場が来日して椿姫とトスカを上演いたしました。ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。椿姫にはオロペー…

「魔笛」の衣裳の話(1)

男子は兵隊ごっこが好き

オペラバフの次回の公演

序幕の難しさ

アリアドネさん

欧米人の必須の教養の一つとしてギリシャ神話があります。星座とか天文に興味を持っている小学生で驚くほど詳しい少年、少女に出くわすことはありますが、正直申し上げて我々日本人にとりましてはちょっと馴染みの薄い分野です。ただヨーロッパの…

似て非なるもの

オペラバフの次回の公演

巡礼の合唱  ―広島でタンホイザーを観てー

アリアドネの上演に際して

ピックアップ記事

注目記事

But I like sunset.

三浦淳史さんと言ってすぐお分かりになる方は私と同世代か先輩でしょう。昭和に活躍した音楽評論家です。若いころ彼の本は片端からすべて読みました。英米の雑誌、新聞から丹念に取材して興味深い演奏家たち…

お知らせ

衣裳

CD・書籍

  1. But I like sunset.

  2. オネーギン

コラム

PAGE TOP